2014年05月03日

スイングウエイト

スイングウエイトとは、バランスともいう。
ヘッドの効き具合を示す数値。
ヘッド側の軽い方からA、B、C、D、Eの5段階に分かれる。
軽い方から0、1、2、3、4、5、6、7、8、9の10段階に分かれる。

42〜50m/s=C0〜D3  シャフトS、X
38〜40m/s=C7〜D0  シャフトSR、R
32〜36m/s=C2〜C5  シャフトL
28〜34m/s=A1〜C0  シャフトA
posted by かずもん at 22:41| Comment(0) | クラブ選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッドスピードとシャフトの重さ

ヘッドスピードに対するシャフトの目安

〜38m/s  = カーボン(70g以下)
38〜42m/s = 軽量スチール(90g前後)
42〜45m/s = 重めのスチール(100〜110g)
45m/s〜  = 重めのスチール(110〜120g)

posted by かずもん at 22:12| Comment(0) | クラブ選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。